オンライン予約

ロケーション...

快適なアルベルゴ・デル・セナートは、ローマ旧市街の中心地、バロック様式の雰囲気が残る歴史地区に位置しています。ロ トンダ広場(ローマっ子には広くパンテオン広場として知られています)にある当三ツ星ホテルは、正にこのパンテオンの真正面にあります。ローマでも最も魅 力的な遺跡ポイントといえるパンテオンは、紀元前27年にアグリッパ帝によって古代ローマの神々を祀るために建設された神殿です。

ホテルまでの交通手段

日中、タクシー利用で、通常FIX価格はフィウミチーノ空港から40ユーロ、チャンピーノ空港からは30ユーロです。

または、フィウミチーノ空港より国鉄で、チャンピーノ空港からはスキアッフィーニ社およびSITシャトルバスでテルミニ駅までお越し下さい。テルミニ駅からはタクシーで20ユーロ弱です。

テルミニ駅からパンテオン方面へ行く市バスもありますが、お荷物が多い場合はお勧めいたしません。

後に消失し、悪名高いハ ドリアヌス帝によりその治世の間に再建されました。アルベルゴ・デル・セナートへお越しのお客様は、ローマっ子に混ざり、この愛すべき広場でイタリアのエ スプレッソコーヒーやジェラートを手にリラックスした時間をお過ごし頂けるでしょう。

当ホテルは、パンテオンに沿って、バロック時代に遡る様々な建築物や遺跡に囲まれ ています。アルベルゴ・デル・セナートを起点に、ナヴォーナ広場まで、かつてのまま残っている古代の舗道を辿りながら歴史探訪の散策を楽しむことも出来ま す。ナヴォーナ広場は15世紀頃に町の一角として生まれ、ローマのバロック芸術家の居住区でもありました。

壮大なスペイン広場へ向かう道すがら、ローマ一勇名なショッピングストリート、コルソ通りをひやかして散策してみましょう。高級デザイナーファッションやユニークなブティックが所狭しと建ち並んでいます。

カンポ・ディ・フィオーリもお見逃し無く。アルベルゴ・デル・セナートから一角曲 がったところにある、有名なローマの広場です。カンポ・ディ・フィオーリは1869年に始まった活気ある朝市で知られています。生鮮食材や魚介類、花、 ローマの工芸品などが売られています。また夕方からこの広場は、オープン・カフェやパブを目当てに集まる観光客やローマっ子で溢れるナイトスポットに変わ ります。

アルベルゴ・ディ・セナートはローマ中心地に位置し、市バスはもちろん、タクシーや地下鉄の利用にも非常に便利です。しかし、ローマ一番の観光ポイントは 近辺に集まっているので、徒歩で街を散策してその贅沢なロケーションをお楽しみ下さい。ローマの文化とロマンティックな景色を味わいながら、ひとつひとつ 見所を巡って、石畳の道を思いのままに散策して頂けます。